スタッフブログ

2017.08.18更新

こんにちは!助産師の雪江です。

先日のブログで『夏本番!!』と書いたのに、ここ2週間ほど梅雨が戻ってきたようなお天気ですね・・・。(´д`ι)(´д`ι)(´д`ι)

前世は『河童』と言われたことがありますが、梅雨のじめじめがものすごく苦手な私には、一難去ってまた一難。・゚・(*ノД`*)・゚・。

早く秋空のカラッとしたお天気になってほしいものです。

 

こんな時、乳房外来では『今の時期、赤ちゃんにどのくらい着せたらいいですか???』という質問があります。(。・ω・。)ノ

おうちの状況などにもよりますが、夏生まれの赤ちゃんは、短い肌着の上に長い肌着を重ねて2枚着せておくといいでしょう。

赤ちゃんは汗っかきなので、短い肌着は汗取り用に、長い肌着は汗をかいても体が冷えないようにと考えると良いかと思います。もちろん汗で湿ったら、お着替えをさせてあげてくださいね。

 

また、冷房の温度は大人が過ごしやすいくらいに設定していただいても構いませんが、クーラーや扇風機の風が直接赤ちゃんに当たらないよう気をつけましょう。まだねんねの時間が多い赤ちゃんは、冷房で体が冷えないように、肌着の上から薄手のおくるみなどでくるんでちょうど良いかもしれません。

そして赤ちゃんは、1Kgあたり大人の3倍ほどの水分が必要です。たくさん汗をかいたら、おっぱいやミルクをしっかり飲ませて、水分補給にも気を配りましょう。

お母さんも体を冷やさないように、水分補給は常温のものをこまめにとると良いですね。(。・w・。 )

 

 来週には、お天気が回復するようです。

暦の上では秋ですが、もう少し素敵に夏を楽しみましょう゜*(pq+’v`●)*゜

投稿者: 大宮林医院

web予約 スタッフブログ  エコー動画オンラインサービス
web予約