分娩予約

分娩予約状況

 11月12月1月2月3月4月5月6月
前半(1日〜15日) × ×
後半(16日〜30日) ×
 前半(1日〜15日)後半(16日〜30日)
11月
12月
1月 × ×
2月 ×
3月
4月
5月
6月

○・・・予約可能 △・・・予約残りわずか ×・・・予約締め切り

随時更新しておりますが、詳細はお問い合わせください。
※ 分娩受け入れの可否は、診察後のお返事となります(予約可能と表示された月でもお受けできない場合もございます)

当院でご出産をお考えの方へ

原則院長が1人でお産に対応しているため、以下に該当する方はご出産の受け入れができません。

・ 分娩時のご年齢:初産婦様38歳以上 経産婦様:42歳以上 
・ 体重制限(BMI 26.0以上 BMIの計算方法は 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))
・ 低身長(145cm以下)の方
・ 子宮筋腫合併の方(大きさ・部位によりお受けできる場合もあります)
・ 帝王切開を含む開腹手術を受けた既往のある方(当院で帝王切開を受けた方は除く)
・ 子宮頸部の手術(円錐切除など)を受けた既往のある方  
・ 前のご妊娠の際に、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症) 頚管無力症と診断された方
・ 心療内科、精神科通院中でお薬を飲まれている方
・ 内科の基礎疾患のある方(糖尿病・高血圧・心疾患など)
・ 側弯症を指摘された方

ただし、上記以外でもお受け出来ない場合がございます。
ご出産の受け入れが可能かどうか、院長が診察したうえでお返事をさせて頂いております。
お部屋の数に制約があるため、ひと月にお受けできる分娩数に限りがございます。先着順に定員に達した時点でお断りせざるを得ない場合もございますので、早めのご受診をお願いいたします。

入院費用について

受取代理制度をご利用頂くと、出産育児一時金(42万円)を差し引いた差額のお支払いになります。 当院では直接支払制度は導入しておりません。受取代理制度をご利用になるには、ご出産前(ご妊娠中)に申請が必要です。妊娠30週を過ぎましたら健康保険組合にお問い合わせください。

 総額受取代理制度を利用した場合の退院時のお支払い
正常分娩
(分娩日を含めて5日間の入院)
55~65万円程度 (13~23万円程度)
帝王切開
(分娩日を含めて7日間の入院)
65~75万円程度 (23~33万円程度)

※分娩予約金としてお預かりした2万円は退院時のお支払いの一部に充当します。
※入院中の経過によって入院費用は異なりますので、大まかな目安としてご参考ください。
※当院でのご出産が2回目以降の場合、入院費用の割引制度がございます。
(2人目:20,000円引き、3人目以上:30,000円引き)
※すべての費用に産科医療補償制度加入料16,000円を含んでいます。

web予約 スタッフブログ  エコー動画オンラインサービス
web予約